これから増えてくる花粉症対策や健康増進のためにマスクをつけるのはとても良いことです。種類も豊富です。
花粉予防や健康増進にはマスクをつけよう

花粉予防や健康増進にはマスクをつけよう

季節がら街中でマスクをしている人をたくさん見かけます。インフルエンザや風邪の流行、本格的なシーズンを迎えた花粉症などを予防するため、ホームセンターやドラッグストアには入ってすぐの目に付きやすいところにマスクの専用コーナーが作られています。一昔前、マスクといえば綿でできた給食おばちゃん風の物が主流で、マスクをしている人は病気にかかっていて、人にうつさないようにするためにマスクをしていたイメージがあります。最近では健康な人も病気やアレルギーの予防のためマスクを着けていることが多く、そのためマスク人口が増えているのではないでしょうか。マスクの種類も豊富でドラックストアに行くとどれを買おうか迷ってしまいます。大容量の紙マスクは値段も安くシンプルで使いやすいので普段使うのにはほとんどこのタイプを使います。マスクをつけた時の独特のにおいが気になる人向けに、さわやかな香りがついたものもあります。学生さんや女性向けに、パステル系の可愛い色がついたものや、可愛い模様がプリントされたものもあります。子供用ではブドウの香りの付いた濡れシートがセットでき、マスクをかけるとブドウの香りが楽しめ、さらに濡れシートで加湿もできるというものもありました。これは子供でなくても使ってみたいなと思いました。

私は普段眼鏡をかけていて、運転する時などマスクをするとすぐにレンズが曇ってしまったりして、とても危ないなと思っていたのですが、この前ホームセンターで眼鏡が曇らないマスクを見つけて購入してみました。私の購入した商品は、普段使っている平面的な紙のマスクと違い、カップの様な少し硬い素材で、鼻に乗せるパットが自在に形を変えることができ、鼻から眼鏡の下に息が抜けるスペースができにくいので眼鏡の曇りも少なく、だからと言って息が抜けなくて苦しいということもなくとても良い商品でした。これから本格化する花粉シーズンを乗り切るためにも、まだまだマスクは手放せそうにないです。花粉だけでなく、インフルエンザなどの感染予防、健康増進のために普段からマスクをつけようと思います。

健康・医療でも話題の健康の情報はここのサイトがイチオシです